日本とデンマーク国交150周年記念 200本限定モデル

2017年は、日本とデンマークの外交関係樹立150周年となる記念の年です。
この素晴らしい年を記念致しまして、デンマークを代表するブランド「JACOB JENSEN」より、
シリアルナンバーの入った日本限定となる、特別なモデルをお届け致します。

2017.6.9 Release

HISTORY 1958 - 2017

画像

現代に受け継がれるJACOB JENSENのデザイン

ブランドが発足した1958年から現在まで、多岐にわたるジャンルで500以上の作品を残し、20点もの作品が MoMAニューヨーク近代美術館に常設展示されている伝説的なブランドは、2015年89歳に創設者のヤコブ・ イェンセンを亡くした今も尚、息子でチーフデザイナーであるティモシー・ヤコブ・イェンセンがその意思を受け 継ぎ、素晴らしい作品を発表し続けています。 ティモシー・ヤコブ・イェンセンは、1978年に実の父でありブランドの創設者であるヤコブ・イェンセンに師事し、 1990年にスタジオを引き継ぎました。現在JACOB JENSEN Studioはティモシーの指揮のもと、デザインオフィ スとして確固たる地位を保ち続けています。

チーフデザイナー ティモシー・ヤコブ・イェンセン

ティモシーがJACOB JENSENブランドとして最初にデザインに携わったプロダクトは“Classic”と名付けられた2つの時計でした。このコレクションはニュー ヨークのMoMA近代美術館のコレクションに選ばれています。ティモシーはプロダクトのフォルムがもつデザイン言語としての普遍的な可能性を主張し、90 年の世代交代から約30年の間に多くのプロジェクトを手掛けてきました。 ECCOやB&O、DANZKA、lufthansa、パナソニック、東芝、VOLVOなど名だたる企業をクライアントにもち、現在もプロダクトデザインは勿論、ブランドコンサ ルティングや顧客とのコミュニケーションデザインまで幅広く手掛けています。

150th Anniversary JAPAN Limited Edition

ミニマルでモダンなデザインでありながら、
独自の洗練されたラインで構成され、その作品は誰が見ても一目で
彼の作品であることが分 かるJACOB JENSENのウォッチコレクション。
中でも特にシンプルで代表的な作品である“Dimensions”をベースにした、
ブランド史上初となる日本限定モデルとなります。

画像

ブランドのアイコン的なカラーでもあり、ヤコブ・イェンセンが生前に生み出したコレクションで最も多く使われたカラーでもあるシルバーとグレーのみを使った848。そして対照的に、既存のコレクションでは使われなった配色の849は、現在ブランドを引き継ぎ新しい息吹を吹き込んでいる息子のティモシー・ヤコブ・イェンセンと共同で生み出した特別なカラーです。

既存のDimensionsシリーズでは時針・分針・秒針の色をそれぞれ変えていましたが、今回のモデルでは3針の色を統一し、よりモ ダンで自然な印象に生まれ変わりました。

画像

限定数を示すシリアルナンバーが刻印

裏蓋には限定の証であるシリアルNo,001/200と150周年記念の刻印が施されています。

画像

NORDIC Feeling(I next Ge inc.) とDENMARK

私たちは、「北欧と日本を繋ぐ架け橋」をテーマに、約10年に渡り日本へ北欧デザインウォッチを広めてきました。そして、2012年には、デンマークより「デンマーク輸出協会賞」を頂きました。授与式の会場となった大使館邸には、デンマークよりヨアキム王子とマリー妃夫妻が来日され、光栄なことにディプロマとメダルを直接授与頂きました。

この名誉ある賞に恥じぬよう、私達はこれからも北欧企業と日本の懸け橋として、また世界の優れたデザインプロダクトを日本の皆様にお届けして参ります。

© ノルディックフィーリング運営元:I NEXT GE株式会社