限定先行発売

ARNE JACOBSEN WALL CLOCK
CITY HALL ROYAL BLUE

「City Hall Wall Clock」は1956年、彼がコペンハーゲン郊外ルードブレの
新しい市庁舎のデザインを手がけた際にデザインされました。
この建築スタイルとクロックのデザインは、
当時の世界的なトレンドに強く影響を受けたものでした。
やわらかなカーブを描く風防ガラス、そして文字盤と針のスリムなデザインは、
モダン・ファンクショナリズム(近代的機能主義)のスタイリッシュなお手本と言えます。

画像

画像

画像

SAS Royal Hotelのテーマカラーであるロイヤル・ブルー

Arne JacobsenがSAS Royal Hotelをテーマカラーであるロイヤル・ブルーに装飾した際、 デザインした家具やドアハンドル、テキスタイルからガラス製品がそうであるように、 「City Hall Wall Clock」は余分なディテールを一切排除しシンプルを極めた美しいデザインです。 アルマイト加工を施したボディとロイヤル・ブルーカラーの文字盤が、 この時計の持つレトロで洗練された印象を更に強め、トレンドとなっているメタリックな質感のキッチン、オフィス、 リビングルームのインテリアに、 これまでにない素材感をプラスしてくれます。 携帯電話でいつでも時間を確認することが出来るというという事実にも関わらず、 時計で時間を読むという行為には、たくさんの価値とスローライフのヒントがあります。

ARNE JACOBSEN 商品一覧はこちら

© ノルディックフィーリング運営元:I NEXT GE株式会社