2020→2021 【福袋】 人気ブランド2本セット!!

みなさま、こんにちは!

いつもNORDIC FEELINGのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はNDF有楽町店より、お得な福袋のご案内をさせていただきます!

 

毎年ご好評いただいているNORDIC FEELINGの福袋ですが、

今回は店内の混雑を避けるため、例年より少し早めに12/28(月)から発売しております!

 

種類はBERING・TRIWAのウォッチが2本セットで、

・メンズセット

・メンズ&レディースセット

・レディースセット の3種類となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるお値段は、

BERING¥42,000+TAX相当~ ¥13,000+TAX

TRIWA¥50,000+TAX相当~ ¥25,000+TAX と大変お得です!

 

数量限定となっておりますので、この機会にぜひご利用ください!

※混雑回避のため、1/2・3の福袋販売は中止とさせていただく場合もございます。ご了承ください。

 

 

また有楽町店の年末年始の営業時間ですが

・12/30 11:00~20:30

・12/31 11:00~18:30

・1/1 休館

・1/2 10:00~20:30 となります。

お間違いのないようお気をつけてご来店下さい。

 

みなさまのご来店、心からお待ちしております。

 

 

それでは、良いお年をお迎えください。

 

NDF有楽町マルイ店インスタグラム

https://instagram.com/ndf.yurakucho?igshid=16a18xzlxcnc8

 

BRAUNの世界

みなさま、こんにちは!

いつもNORDIC FEELINGのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はNDF有楽町店より、BRAUNをご紹介させていただきます。

 

 

”BRAUN”と聞くと、日本では「シェーバーの?」という印象の方が多いと思いますが、

実は、100年の歴史を持つブランドなのです。

1921年、ドイツのフランクフルトで技術者マックス・ブラウンが設立したラジオ部品の製造会社を

設立したところからこの歴史は始まります。

そして、ブランドの象徴となるこちらのロゴは、1934年に誕生しました。

 

 

1954年にマックス・ブラウンが急逝し、

1955年、23歳のデザイナーであるディーター・ラムスが採用されました。

この出来事はBRAUNの大きなターニングポイントとなります。

 

Dieter Rams ディーター・ラムス

BRAUNデザインチームのチーフとして約40年間に渡り、

500を超える名作を世に送り出した巨匠 “ディーター・ラムス”。

バウハウスデザインの流れを組む

“機能が決定するデザイン”はクロックやウォッチ等多くの製品がMoMAにも所蔵されています。

彼の哲学とも言えるプロダクトデザインの心得とした、

“良いデザインの10カ条”は、現代のデザイナー達にも多大な影響を与え、

現在、世界中で愛用されている携帯電話や音楽家電等を通じてもその流れを確認する事ができます。

 

彼のデザインの真髄となる10の原則は、デザインを生み出す定義となりました。

 

ディタ―・ラムスによる 良いデザイン10ヶ条

1、革新的である

2、実用をもたらす

3、美的である

4、理解をもたらす

5、謙虚である

6、誠実である

7、長命である

8、最終的にディティールへと帰結する

9、環境への配慮とともにある

10、可能な限りデザインを抑制する

 

1980年代から、時計が誕生します。

壁掛け時計ABW30の発売をきっかけに、その後ニューヨーク近代美術館(MOMA)の

永久展示所蔵品にも選ばれることになった名作となりました。

現在は、忠実に再現したモデルとしてBC06というシリーズが登場しております。

BC06B ¥5,500 +TAX

 

 

こちらはBRAUNウォッチのアイコンとなるモデル。ドイツ製です。

AW50 ¥35,000 +TAX

 

 

IFデザイン賞受賞(デザインにおけるオスカー賞とも言われています)

機能美を追求したクロノグラフ

BN0265SLBKG ¥45,000 +TAX

IFデザイン賞受賞

BN0035WHBKG ¥31,500 +TAX

 

いかがでしたしょうか?

こちらに載せたデザインはほんの一部です。

有楽町店では他のデザインも含め、実物をご覧になっていただけます!

 

そして、現在、開催中です。↓

こちらもぜひお立ち寄り下さいませ!↓

 

「LESS BUT BETTER ディーター・ラムス:ブラウンとヴィツゥの世界」

□2020年12月3日(木)~2021年1月11日(月・祝)
□伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース

1950年代からブラウンやヴィツゥのデザイナーとして活躍し、

製品を通じてデザイン界に絶大な影響を与えた工業デザイン界の巨匠ディーター・ラムス。

ラムスの功績・哲学は今もなお現代のデザイナー達に多大な影響を与え続けています。

モノが溢れる現代だからこそ、ラムスが唱えた“LESS BUT BETTER(より少なく、しかしより良く)”

の精神は本質的な豊かさ・価値について多くの人々に訴えかけるメッセージであり、

これから先、持続可能な社会づくりを行っていく上での重要なキーワードであると考えます。

そんな氏にフォーカスしたエキシビションです。

 

 

12月に入り、寒く感じる日が増えましたね。

紅葉の後、有楽町周辺はとても綺麗にイルミネーションが輝いています。

銀座に隣接する有楽町店は、お買い物の他にも街並みを楽しんでいただけますよ!

みなさまのご来店、心からお待ちしております。

 

NDF有楽町マルイ店インスタグラム

https://instagram.com/ndf.yurakucho?igshid=16a18xzlxcnc8

 

身の回りに良いものを。おうちの時計にもこだわってみませんか?

みなさま、こんにちは!

 

いつもNORDIC FEELINGのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日のブログはNDF有楽町店が担当いたします。

 

11月も半ばを過ぎ、そろそろ本格的に肌寒くなってきますね。

個人的には最近、ハンドドリップで淹れるコーヒー器具一式を買い、毎朝コーヒー豆を挽くところから1日を始めています。

ルーティーンワークにもなりますし、温かいものを体に入れてスタートさせる習慣は気持ちが良いものです。

 

日が暮れるのも早くなり、おうち時間で過ごす機会も多くなってくると思います。

そんなときにお部屋のインテリアの見直しを検討されてはいかがですか?

テーブルやソファの大型家具では腰が重くて面倒だという方、まずは時計から始めてみましょう。

 

当店からご紹介させていただくのはこちら。

ARNE JACOBSEN 43642 ¥41,000+tax

1942年デンマーク第2の都市オーフスの市庁舎に設置された事が由来となったモデルになります。

この建物、内装の細部に真鍮や大理石などの素材を使い格式の高さが伺えますが、その中でもこの時計自体も特徴的となります。

ちなみにデンマークでは、このオーフス市庁舎以降に建てられた市庁舎で時計塔のある市庁舎は1つもないそうです。

 

BRAUN BC06B ¥5,500+tax

1982年に初のウォールクロックとして登場、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示所蔵品となった「ABW30」を忠実に再現したモデル。 当時、「デザイン革新」と評された厚さ10mmのフェイスは、フレームやガラスの無い一体型のデザイン。 壁から外すことなく、そのまま時刻を合わせることができます。 BRAUNらしく機能美あふれる逸品としてニューヨークの近代美術館の永久展示所蔵品とされています。 文字盤は平面ではなく立体となっているため光の反射を極力抑えられどの方面から見ても美しいフォルムを保ってくれます。
 

また、テレワーク等で働く環境が変わった方も多いと思います。

時間に縛られるという観点ではなく、しっかり時間を管理し、より良いライフスタイルを構築するという観点から

【時計が身近にある生活】いかがでしょうか?

 

NDF有楽町マルイ店インスタグラム

 

https://instagram.com/ndf.yurakucho?igshid=16a18xzlxcnc8

 

 

 

BERING”リュクスアイスブルー”2020年冬最も贅沢なウォッチコレクション

みなさま、こんにちは。

いつもNordic Feeling Journalをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は BERING SHOP SHIBUYAよりお送りいたします。

 

 

11月に入りハロウィンムードから

一気にクリスマスムードに変わりましたね!!

 

 

北欧デンマークの首都コペンハーゲンでは、

この時期から市内のあちこちに屋外型のスケートリンクがオープンして

地元の人たちはこぞって遊びにでかけるそうですよ^^

 

 

 

 

 

お家の中でお気に入りのインテリアに囲まれて、

暖炉の前でぬくぬく温まりながら冬を過ごすイメージがあったので

外に出て元気に遊ぶということにとても驚きました。

 

 

 

また、南極や北極で起こる「極夜」という

現象が起こるのもこの時期からだそうです。

 

 

「白夜」というのをなんとなく聞いたことがある方も

いらっしゃるかもしれませんが「極夜」はその反対の現象なんです。

 

 

つまり、1日を通して太陽が昇らない期間ということです。

私たちが暮らす日本では想像もできないような現象ですよね。

 

 

 

 

 

「極夜」の期間は太陽が地平線の上に昇ってこない為、

真昼間であっても夜のような暗さ(薄明)が続き、それに伴って寒さがより一層増します。

 

 

 

そんな環境で暮らす現地のデンマークの人々は

様々な工夫をして寒さを凌ぎながら楽しく冬を過ごしています。

 

 

冒頭では外で元気に遊ぶと紹介しましたが、

さすがに毎日とはいきませんよね(笑)

 

 

 

 

長い時間室内で過ごすことが多くなる冬。

 

 

少しでも明るい気分になれるように暖かみのあるキャンドルを飾ったり、

鮮やかな色を施した家具やインテリアを置くようになったんだそうです。

 

それが今となっては  “北欧デザイン” として広く知られるようになりました。

 

 

 

今回は冬を楽しく明るく過ごしていただくのに

ぴったりの時計をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

BERING/ベーリング

モデル名:Luxe Ice Blue Collection

(リュクスアイスブルーコレクション)

 

 

”リュクス”というのは 贅沢・豪華・優雅などの意味合いがあり、

着用することによってきらびやかな腕元を演出します。

 

 

 

そして”アイスブルー”という色はそのまま訳すと

氷のようなひんやりとした薄いブルーといったところでしょうか。

 

 

今回のモデルは少しグレー味がかったアイスブルーの為、

派手すぎない明るさで少し穏やかな北欧らしい暖かみを感じます。

 

 

品番:13338-468  ¥19,000+税

■ケース   :ステンレススチール
■風防    :サファイアガラス
■ストラップ :カーフレザー
■裏蓋    :ステンレススチール
■ムーヴメント:クオーツ
■防水    :3ATM
■サイズ   :径38mm 厚7.5mm
■重さ    :42g

 

品番:13326-468  ¥19,000+税

■ケース   :ステンレススチール
■風防    :サファイアガラス
■ストラップ :カーフレザー
■裏蓋    :ステンレススチール
■ムーヴメント:クオーツ
■防水    :3ATM
■サイズ   :径26mm 厚7mm
■重さ    :21g

 

 

 

レディースモデルはドットインデックスがポイントで、

クールな見た目の中にも女性らしさを表現しています。

 

 

 

 

またケースサイズ26mmで小ぶりなので、

内側に時計を着ける方でも使いやすいサイズ感です!

 

 

 

 

 

 

メンズモデルはバーインデックスとなっており、

よりスマートな印象がありますね^^

 

 

 

 

ケースサイズが38mmなので男性はもちろん

大きめサイズが好きな女性の方でもお使いいただけます!

 

遠目からでも色がわかるケースサイズなのでワンポイントで

使っていただくのがおススメです♪

 

 

 

黒や同系色の青を取り入れたコーディネートでクールに決めても良し!

ベージュやグレーなど優しい色でふんわりまとめても良し!

 

 

ちなみに・・・

 

こちらは日本限定モデルの為、

他の国では手に入れることができないデザインとなっております!

 

限定というワードだけでワクワクしちゃいますね^^

 

すでに複数の時計をお持ちの方や

パートナーへのギフト・ペアウォッチにオススメです!

 

 


 

 

そしてここまでブログを読んで下さった皆さま!

本当にありがとうございます!!

 

最後に素敵なお知らせです♪

 

 

 

 

本日より下記直営店舗にて先行予約の受付を開始いたしました^^

※予約受付期間11/6(金)~11/12(木)

 

BERING SHOP 渋谷店

 

NORDIC FEELING 新宿店

NORDIC FEELING 有楽町店

NORDIC FEELING 表参道ギャラリー店

NORDIC FEELING 名古屋ラシック店

NORDIC FEELING 天神ヴィオロ店

 

 

店頭では実際にご試着が可能ですので、

ちゃんとお試しをした上でご予約していただけます。

 

 

サイズ感がわからない・・・

色味はどんな感じなんだろう・・・

ベーリングってどんなブランドなの・・・ などなど

 

 

 

ご質問・ご相談がある方はぜひ店頭にお越しください♪

店頭スタッフがしっかりお答えいたします!!

 

 

 

これから寒くなるこの季節、

腕元に北欧デザインウォッチをつけて

明るく楽しい冬を一緒に過ごしませんか?

 

 

 

みなさまからのお問い合わせ・ご来店を

こころよりお待ちしております!

 

 

本日はBERING SHOP SHIBUYAよりお送りいたしました!

それでは素敵な1日をお過ごしください。

 

 

 

 

BERING 公式インスタグラムも随時更新中♪

https://www.instagram.com/bering_japan/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BERING SHOP SHIBUYA

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18

東急ハンズ渋谷店1Bフロア

TEL/FAX 03-6455-1505

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

世界最大級のショッピングイベント「 VOGUE FASHIONʼS NIGHT OUT」にてピックアップブランド

みなさま、こんにちは!

 

いつもNORDIC FEELINGのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日のブログはNDF有楽町店が担当いたします。

 

 

日増しに秋も深まり、朝夕は寒ささえ感じる頃となってきましたね。

最近は腕元もしっかりと隠してくれるような暖かい服ばかり着てしまいます・・・

 

ニットやコートを着る機会も増えてくるこれからの時期、

腕を見せない季節だからこそアクセサリー感覚で楽しむことができる時計を身に着けてみませんか?

 

 

今回ご紹介するのは、“lille cirkel /リル・サークル”

 

時計としてはもちろん、指輪としてもご使用いただけるこちらの時計。

袖丈が長くても、腕まくりなんてせずに時間を確認できますよ!

 

程よいサイズ感で普段使いもしやすいです!

 

時計として着用しても可愛いです!小さめサイズなのでブレスレットのように使えます。

さりげなく着用できるシンプルなデザインなので、どんな服にも合わせやすいですよ!

 

この時計は、“何となく時を感じる小さな時計”がコンセプトなのですが、

上の写真を見ていただければわかるように文字盤にインデックスの刻みがありません。

 

「それって正確な時刻がわからないのでは?」

そう感じた方もいらっしゃるかと思います・・・

 

でも、実はそれが狙いなんです!

この小さな時計は、一分一秒を正確に知る為のものではありません。

 

時間に追われないゆったりとした時間への憧れ、日々の忙しさへの葛藤。

 

相反する2つの現実を、時刻を正確に測る時計というものに込め、

北欧デザインのシンプルモダンさに敬意を表したとき、小さな時を感じる時計 “lille cirkel” が誕生しました。

 

 

日々忙しく生活しているけど、ゆったりとした時間の使い方にも憧れる。

息抜きが大事なのは分かっているけど、暇が無く時間に追われてしまう。

 

ふとした時このリング&ウォッチを見て、時間に追われている自分に気づき、

息抜きのきっかけになるお守りのようなアクセサリーです。

 

カラーは限定デザインも含めて全部で6色です。

文字盤の色味にあったベルトがそれぞれついてきて、付け替えも工具なしでラクラクできます!

 

 

男性が着用しても可愛いですよ!

 

 

さらに現在、11月8日まで、世界最大級のショッピングイベント『VOGUE FASHION’S NIGHT IN 2020』に、表参道ギャラリー店が参加しています!

 

期間中だけの特別なキャンペーンとして、対象店舗・WEBサイトでlille cirkel をご購入のお客様には先着でオリジナルエコバッグもプレゼント中ですよ。

 

 

薄手なので、持ち運びもしやすく活躍すること間違いなしです!

 

 

lille cirkelは各店舗にて取り扱い中です。

実際にご覧になりたい方は、店頭にてご試着もできますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!!

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

NDF有楽町マルイ店インスタグラム

 

https://instagram.com/ndf.yurakucho?igshid=16a18xzlxcnc8

 

 

 

 

 

NDF有楽町マルイ店

【徹底解説!!】男性がレディースモデル・ボーイズモデルの腕時計を着けるのはアリ?ナシ?

みなさま、こんにちは。

いつもNordic Feeling Journalをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は BERING SHOP SHIBUYAよりお送りいたします。

 

今回はお客様から店頭で頂くことの多い質問について、

実際に店舗スタッフの意見を交えて解説を行っていきたいと思います!

 

今回のテーマは…

 

【男性がレディースウォッチ・ボーイズウォッチを着けるのはアリ??ナシ??】

 

「そんなこと聞かれるの!?」という意見もあるかもしれませんが、この質問意外と多いのです。

 

というのもメンズサイズの時計は総じて大きさや厚みがあるタイプの時計が多く、

特に手首が細い男性の方が身に着けると文字盤が手首からはみ出してしまったり

ベルトが固定されているタイプの時計だとベルトが手首から浮いてしまい、みっともなく見えてしまう…

手首が浮いた状態の例。手首がもっと細い方だと更に浮いてくる場合も。

 

そういった理由から小さめのサイズであるボーイズサイスや

レディースサイズの時計をスタッフからもオススメしたり、試着して検討されるケースも多いのですが、

その際に聞かれることが多いのがタイトルや冒頭で紹介した質問になるわけです。

 

まずこの質問に関して結論を申し上げますと…

 

「基本的には問題ない」です!

 

カラーリング・デザインなどの仕様によっては組み合わせが難しいアイテムももちろんありますし、

手首のサイズ感・時計のサイズ感の組合せによっては取り入れるのが困難な場合もあります。

 

ですが先程お話しした通り手首が細い男性の方もレディース・ボーイズサイズのアイテムであれば

適切なサイズ感で着用できる場合が多いことや、

特にレディースアイテムはメンズアイテムと比べてファッショントレンド優位の傾向にあるので、

カラーリングやデザインを上手く組み合わせれば一気にオシャレ上級者になります!

 

※補足すると古来からレディースアイテムを実用的・

オシャレに着こなす男性は多くいました。

最古の記録だと古代エジプト時代からそういった文化はあったとか…

 

以上の理由からプライベートで着用いただく分には全く問題ないのですが…

 

注意が必要なのはTPO!

つまり着用する場やシチュエーションによっては気を付ける必要があるのです。

 

まず腕時計のメンズ・レディースを区切る基準としては

「ブランドから明確にメンズ・レディースと示されているかどうか」によります。

それらのモデル以外のアイテムに関しては基本的に男性・女性問わずにお使い頂ける「ユニセックス」

(ボーイズサイズのモデルは基本的にはここに含まれます。)という分類になります。

 

※最近の腕時計業界ではハイブランドを中心に

明確にメンズ・レディースの区別を付けない時計の展開が増えています。

様々なサイズのカラーリング・デザインを豊富に取りそろえることで

多様なニーズに応えているそうです。

 

レディースモデル・ボーイズモデルの時計でもデザインやサイズ感が適切な物であれば

シチュエーションを問わずお使い頂ける場合もあります。

 

しかし特にレディースモデルをお使いの場合、

他者から見た時にハッキリと「レディース!」とわかるカラーリング・デザインのアイテムだと、

ビジネスや冠婚葬祭などの格調高い場での着用は適切でないとみなされてしまう場合が…

 

その為、そういった場ではファッショナブルになりすぎないシンプルなデザインの時計を着用するか、

そういった時計が無い場合には着用を控えるのがベターかと思います。

 

そして今回BERING SHOP・NORDIC FEELINGで実際に店頭で勤務している男性スタッフ4名に

それぞれ各ブランドの中で男性でも着用できるオススメレディース・ボーイズウォッチをチョイスしてもらい、

その感想をいただきました!

 

 

BERING / 14531-303 / ¥19,000+TAX

ファッションに取り入れにくいビビッドカラーをポイントとして取り入れられるのも

レディースモデルのサイズだからできること。

シンプルなデザインのモデルをチョイスすれば他のアイテムの邪魔をしないのでオススメです!

 

TRIWA / NKST104-SS010217 / ¥37,000+TAX

レディース向けのモデルの為ベルトの細さや短さは若干気になりますが、

それでも一昔前はこのサイズがメンズ腕時計のスタンダードだったこともあって、

違和感はそこまで感じません。男性でも着けられるカラーリングもGood!

 

JACOB JENSEN / 284-J・Grey / ¥29,500+TAX (本体¥24,000+ベルト¥5,500)

腕が華奢な自分でも違和感なく着けることができました。

これからの時期はニットやコートを重ね着する機会も多くなるのでコンパクトな時計は重宝しそうです!

JJらしいソリッドなデザインも好みです。

 

ARNE JACOBSEN / 53107 + 1610 / ¥33,500+TAX (本体¥25,000+ベルト¥8,500)

ベルトが選べるこのブランドの特徴を生かしてみました。

華やかなイメージのあるゴールドケースのモデルでも、

黒のメッシュベルトを合わせることで男性の腕元で締まった印象になってとてもオシャレに!

 

いかがでしたでしょうか?

今回男性のレディース・ボーイズアイテムの着用に関して利点・注意点などを説明してきましたが、まとめとしては…

 

①31~36mmのサイズであれば、

 カラーリング・デザインによっては男性でも問題なく使える!

②ベルトの短さ・細さがあるので腕に合ったものを付けないと

 一気にレディース感が出てしまうので注意!

③TPOには気を付けよう!

 

以上となっております!

このブログが腕時計の購入に関して悩まれている方のお力に少しでもなれれば幸いです。

 

少しでもご興味を持っていただけましたら是非店頭にお越しくださいませ。

また、今回紹介した商品以外にも直営店の限定モデルや、

BERING SHOPでしか取扱がない商品も多数ございますので

そちらも併せてチェックしてみて下さいね!

 

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

 

BERING 公式インスタグラムも随時更新中♪

https://www.instagram.com/bering_japan/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BERING SHOP SHIBUYA

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町12-18

東急ハンズ渋谷店1Bフロア

TEL/FAX 03-6455-1505

・・・・・・・・・・・・・・・・・・