新元号と桜と。

みなさまこんにちは!

BERING SHOP SHIBUYAです。

 

新元号「令和」がスタートして早一ヵ月。

まだ耳馴染みしないという方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな中新元号と共に発表されたもので、

他の元号の発表の際にはなかった珍しいモノがあるのですが、ご存知でしょうか?

 

正解は…「慶祝カラー」です!

数ある色の中から「梅」「菫」「桜」という日本で古くから

親しまれてきた花の色が発表されました。

 

さて、どんな願いや意味をもってこの3色が選ばれたのでしょうか?

 

【自然の美しさを愛でる日々が続くように】

 

万葉集の梅花の歌32首の序文をもとに選ばれた「令和」という元号。

この歌にちなみ、自然の美しさを愛でる日々が未来永劫続くようにという願いを込めて、

春の訪れを知らせる日本の代表的な花3色が選ばれたそうです。

 

どの花の色も、私たちの身近にあり、暮らしの中に溶け込んでいる色といえます。

見ていると、なんだか心が穏やかになるような、やさしくあたたかなイメージがありますよね。

 

そんな慶祝カラーを使ったCherry Blossom Collectionが

NORDIC FEELING各店とBERING SHOP SHIBUYAで発売中です。

(数量限定モデルの為、在庫状況等は店舗によって異なりますのでご了承ください。)

・14240-006→¥23,000+TAX

・14236-006→¥23,000+TAX

日本とデンマークの友好のシンボルとして、 日本から寄贈された桜をイメージした数量限定の特別なコレクション。

クラシックチェリーの優しい色合いが、サンレイ加工された文字盤で放射状に美しく映えます。

文字盤以外をシルバー・グレーといった色味を抑えることで、決して派手になり過ぎず、コーディネイトの程良いアクセントに。

40mmサイズには落ち着いた印象のグレーレザーベルト、36㎜サイズには柔らかい印象のライトグレーのレザーベルトをセット。

メッシュベルトとの付け替えにより、シーンに合わせて付け替えがお楽しみ頂けます。

 

そしてそんな慶祝カラーですが先ほどお話しした通り

他の元号の際には発表はありませんでした。

実は元号にまつわる慶祝カラーが発表されるのは、令和が初めてなのだそうです。

(調べてみたところ平成や昭和の慶祝カラーは出てきませんでした。

調査不足の可能性もあるかもしれませんが…)

 

なぜ平成や昭和に慶祝カラーがないのか?

それは平成や昭和という時代が各時代ごとの天皇陛下の崩御によって

始まったからと言われています。

今回の令和のように生前退位となったケースとは違い、

慶祝カラーを発表するようなお祝いムードとはならなかったのでしょう。

 

なので今回のように慶祝のカラーがある元号というのは非常に稀なケース!

ペアモデルとしてもお使いいただけるので、『令和婚』をされたご夫婦や

カップルにもオススメのモデルです!

 

店頭には他にも様々なデザインやカラーバリエーションのペアモデルを

多数取り揃えております。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BERING SHOP SHIBUYA

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-18東急ハンズ渋谷店1Bフロア内

03-6455-1505

営業時間:10:00~21:00

 

Comments are closed.

Post Navigation