「10:10 BY NENDO」のご紹介 新作モデルも…!

皆さまこんにちは

いつもNORDIC FEELINGブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は天神店からお届けします。

今回は10:10 BY NENDO / テンテン バイ ネンドをご紹介致します。

 

「10:10(TEN:TEN)」とは、時計が10時10分を示す時が最も美しく見えることから、また時間と分を区切る記号「:」が点と点であることから名付けられました。

デザインは、日本を代表するデザイナーであるデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏が手掛け、従来の時計とは少し違った新しい価値を提案するブランドです。

 

01.windows

「空の旅」をテーマに、飛行機の窓をモチーフにデザインされた「window」シリーズ。

ストラップは簡単に外すことができ、ケースとストラップの組み合わせが自由です。

シンプルながらに新しさとこだわりが詰まっています。

どの洋服にも合わせやすく、ワンポイントにもなるデザイン。

face ¥24,000+tax~

belt ¥4,500+tax~

 

 

 

2.draftsman

精密な設計図やドローイングを手がける製図士が操る、「製図用具」をモチーフにしていることから名付けられた「draftsman」。

7月号のPOPEYEにdraftsmanを掲載いただきました。

「windows」と同様にカスタマイズ可能で、様々なバリエーションをお楽しみ頂けます。

目盛りを「定規」のようなイメージでレイアウトし、さらに、目盛りは文字盤にではなく、ガラスに直接プリントすることで「定規らしさ」を強調しました。

これにより、ものの長さを測るような感覚で時間を測ることができるツールとなることを目指しました。

face ¥14,000+tax~

belt ¥4,500+tax~

 

 

 

3.buckle

以前ブログでご紹介いたしましたモデル「buckle」。本日より発売開始です。

腕時計は本体とベルト、そして、ベルトを適切な長さに固定するためのバックルという3つの要素で構成されています。

このうち、本体とバックルを一体化することで要素を2つに絞り込み、余計な器具をひとつなくしたデザインが、“buckle”。

立体的なインデックスはアクセントになります。

36mmのユニセックスサイズでどなたにもフィットしやすいです。

¥17,500+tax~

 

以上、10:10 BY NENDOのご紹介でした。

 

今回ご紹介した商品以外にも、ノルディックフィーリングではギフトにピッタリの商品を数多く取り揃えております。

 

皆さまのご来店お待ちしております。

 

■NORDIC FEELING TENJIN■

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO5F

TEL:092-406-2264

Instagram @ndf.tenjijn

Comments are closed.

Post Navigation