image

お部屋のインテリアとして時計を楽しむ

時間を知るという機能だけでなく、お部屋の雰囲気を演出するインテリアとして
壁掛け時計を選ぶ方が増えています。北欧でも、時計を並べて掛けたり、
棚の間に置いたりとインテリアやディスプレイとしての使い方がとてもお洒落です。
新しい季節の始まりに、暮しがちょっと楽しくなる時計のディスプレイを
楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019.4.19 | NORDIC FEELING | FEATURES

01 WALL CLOCK

image

image

まるでアートを掛けるようにお部屋の雰囲気を変える時計

世界中で長く愛されているヤコブセンクロックは、そのデザイン性の高さで壁に掛けるだけでお部屋の雰囲気を変えてくれます。なかでもカラークロックは、シンプルなお部屋のちょっとしたアクセントにも最適です。

02 FINN JUHL WALL CLOCK

image

白い壁と相性抜群のブラックフェイスは、インテリアの様にお部屋に映えます。

image

お部屋のディスプレイとして。並べたり、ランダムに配置してもお洒落ですよ。

みんなが集まるリビングに
飾ると暖かい雰囲気になる
フィンユールの時計

リビングに集まる人々に
リラックスした安心感を与える、
フィンユールの時計は
木目が美しいそんな親しみを感じる作品。
永く使い続ける普遍的なモノは、
北欧の人々が愛する製品そのものです。

image

たっぷりの日差しが差し込む空間には、フィンユールクロックの美しい木目が際立ちます。

03 TABLE CLOCK

image

キッチンのスキマにもちょこんと置けるサイズ感と、視認性の高い配色で使い勝手がとても良いテーブルクロック。

image

image

image

壁掛け時計をクロックスタンドに置いても楽しめます。

image

image

手のひらサイズで、この存在感。
キッチンにも、どんなスキマにも相性◎

無駄をはぶいたシンプルな見た目と芸術的なデザインの、絶妙なバランスをもつ北欧時計。置くだけでお部屋がぐっとお洒落になるので、きっと人を呼びたくなります。お家の様々な場所に、小さなテーブルクロックをディスプレイしてみてはいかがでしょうか?

FINN JUHL

20世紀中期にあった北欧家具の黄金期。その時期に活躍したデンマークを代表する家具デザイナーであったフィン・ユールはアルネ・ヤコブセンやハンス・J・ウェグナーと共にデンマークデザインを語る上では欠かすことのできない人物です。 彼の作品の魅力は、美しい曲線とその考え抜かれた完成美にあり、別名「家具の彫刻家」と呼ばれています。彫刻作品を思わせる彼の作品にみられる独創性は他に類を見ません。

ARNE JACOBSEN

アルネ・ヤコブセンは、デンマークが生んだ、20世紀でもっとも影響力の大きい建築家兼デザイナーであり、今日のモダンな北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父と呼ばれる人物です。 世界ではじめて背座一体の3次曲面を実現した「アントチェア」や、美しいラインの「セブンチェア」など、時を越え今もなお世界中の人々を魅了し続けています。日本でもカフェや美術館などでよく見かけることができます。

image

NORDIC FEELING. All Rights Reserved.
Operating company of NORDIC FEELING, I NEXT GE Co., Ltd.