My favorite clock

私がこの時計を選んだ理由

「クロックって、お部屋に置くとどんな感じになるのか?」
お部屋や場所ごとに、スタッフが実際に使っているクロックを、
スタッフ本人のコメントとともにご紹介!
第1弾は、リビングルームとベットルームの様子をお届けします。
少しでも素敵な空間作りの参考になれば嬉しいです!

No.1 LIVING ROOM

ARNE JACOBSEN WALL CLOCK STATION

290㎜(大きいサイズ)と迷いましたが、存在感を主張しすぎず、白い壁や他のインテリア・家具ともしっくりと馴染んでいるところが気に入ってます。北欧の駅で実際に使われている、「ステーション」というその名の通り、小さくても視認性に優れているので、大人はもちろん子供でも、とても時間が見やすい、というのもお気に入りポイントです。

No.2 LIVING ROOM

ARNE JACOBSEN WALL CLOCK ROMAN

上品な佇まいとすっきりとしたデザインが気に入ってローマンを選びました。 リビングに飾っており、どんな家具にも合わせられる点も気に入っています。 ローマ数字と針も絶妙なサイズ感で、思っていた以上に視認性も高くお気に入りの一つです。

No.3 LIVING ROOM

ARNE JACOBSEN WALL CLOCK STATION

リビングとキッチンを仕切るカウンターの上に掛けていますが、目立ち過ぎず、それでいてなんだか良い雰囲気を出してくれています。我が家に来て7年ほど経ちますが、部屋のインテリアやレイアウトを変えてもちゃんと馴染んでくれるので、どんなところにも合うこのデザインは大正解でした。光があたるとAJクロックの特徴である影が良い感じに出て、なんだか暖かい雰囲気を感じられるのもお気に入りの点です。

ARNE JACOBSEN Wall Clock Station 290mm ¥44,000+tax

BUY

pic

No.4 LIVING ROOM

ARNE JACOBSENHALL WALL CLOCK CITY

壁が白なので、ガラスのブルーがきれいに映えます。ピクチャーレールを使って、さりげなく服やバッグと並べて掛けるのも良い感じです。他のブランドにはない絶妙な配色なのでとても気に入っています。

No.5 LIVING ROOM

ARNE JACOBSEN TABLE CLOCK LK

壁が白なので、ガラスのブルーがきれいに映えます。ピクチャーレールを使って、さりげなく服やバッグと並べて掛けるのも良い感じです。他のブランドにはない絶妙な配色なのでとても気に入っています。

No.6 BED ROOM

BRAUN WALL CLOCK BC06

リフォームをしたばかりなのでまだウォールクロックの位置を決めきれず、仮で寝室のTVボードに置いています。BRAUNのシンプルなデザインがダークブラウンのTVボードとネイビーのカーテンに合って、仮置きですがお気に入りです。片付けが終わったら書斎に飾りたいと思っていて、時計の後ろに養生テープを付けてこの位置にしようかな・・・と時々壁につけて考えています。BRAUNのBC06は軽くてガラスもついていないので、イメージを膨らませるためにこういうことができるのが嬉しいです。(もちろん、養生テープでずっとついているわけではないので、真似をされる方はすぐに取り外してくださいね!)おうち時間もこんな風にじっくりインテリアを見直してみると楽しく過ごせるのでおすすめです。

No.7 BED ROOM

ARNE JACOBSEN TABLE CLOCK LK

置く場所を選ばない万能なデザインが気に入っています。ベッドサイドに置いているのですが、薄暗い明け方に時間が知りたいとき、LED灯機能がとても便利です。

No.8 BED ROOM

BRAUN TABLE CLOCK BC01

丸いフォルムとカラーがお気に入りのクロックです。朝が苦手なわたしでも、しっかり起きられるアラーム音で気に入っています。

STAFF’S CLOCK VOL.1 ITEMS

NORDIC FEELING. All Rights Reserved.
Operating company of NORDIC FEELING, I NEXT GE Co., Ltd.

ページトップ